出展者情報

▼メニューを開く▲メニューを閉じる

大学・高専

福井工業大学「ふくいPHOENIXハイパープロジェクト」ロゴ 福井工業大学「ふくいPHOENIXハイパープロジェクト」

ブースの位置:T-9

福井のソラから、日本のミライを考える。

Image

movie1

特徴・用途

大学・民間では国内唯一の月軌道までの衛星運用が可能な衛星地上局の構築

月軌道までの衛星との通信を可能とするため、より高性能な大型パラボラアンテナシステムを新規整備します。衛星からの信号を受信する機能だけでなく、信号を送信する機能、さらには軌道を決定する機能も備え、月軌道までの探査衛星の運用全般を可能とします。このような機能を有する衛星地上局は大学・民間では国内唯一です。システムの開発および性能実証はJAXAとの共同研究によって実施します。

地球周回衛星の運用基盤の構築

地球周回衛星の運用を目的とする小型パラボラアンテナによる衛星運用システムを新規に整備します。このシステムも、衛星からの信号を受信する機能と、衛星へ信号を送信する機能を備え、衛星の運用全般を可能とします。現在2021年度の打ち上げを目標としている「FUT-SAT」の運用における使用を予定しています。さらに今後、様々な地球周回超小型衛星の運用について、県内企業を産官学連携で支援します。

衛星データおよび衛星地上局を活用した環境計測・保全や産業振興への貢献

本学衛星地上局で受信する多様な衛星データの活用を通して、環境の保全や地域の産業振興に貢献することを目指します。具体的には、AI&IoTセンターの枠組みにおいて、福井の豊かな海洋・湖沼・植生環境や美しい星空の保全から、宇宙環境の計測・月資源探査への貢献を通した宇宙産業発展への貢献を目指します。

人材育成を通した地域貢献

福井工業大学および大学院の教育課程において、学生と共にプロジェクトを推進していくことを通して、福井県の次世代を担う人材を育成します。JAXAおよび小型衛星の打ち上げを目指す国内外の大学との連携プロジェクトに参加することにより、高い教育効果が期待できます。また積極的に情報発信を行い若い世代の夢を育むことで、福井県のさらなる活性化に貢献します。

メッセージ

福井工業大学「ふくいPHOENIXハイパープロジェクト」 地域連携研究推進センター 西尾 隆秀
Image

Image

商談方法:Teamsでのオンラインでの商談 / 対面での相談 / お問合せフォームにて連絡

技術相談や、共同・受託研究のご依頼など気軽にご相談ください。

企業情報

福井工業大学「ふくいPHOENIXハイパープロジェクト」

福井キャンパス〒910-8505 福井県福井市学園3丁目6-1

あわらキャンパス〒910-4272 福井県あわら市北潟213-21

ホームページ http://www.fukui-ut.ac.jp/phoenixhyper/

▼メニューを開く▲メニューを閉じる


主催:技術交流テクノフェア実行委員会 [事務局]
福井商工会議所 まちづくり・産業振興課
問い合わせ対応時間 10:00〜17:00(会期中の平日のみ対応)

〒918-8580 福井市西木田2-8-1福井商工会議所 まちづくり・産業振興課

TEL:0776-33-8252FAX:0776-36-8588E-mail:technofair@fcci.or.jp

© 2021 Fukui Chamber of Commerce and Industry. All Rights Reserved.